セルフケアの方法


肌のバリア機能を高めるためのスキンケア対策にはどのようなものがあるのでしょうか。自分本来の肌の美しさを保つために必要だとされている肌のバリア機能を高めることによって、肌トラブルの軽減や、炎症やニキビなどによる色素の沈着の心配も少なくなるそうです。スキンケアの方法を知っておくことで、肌への良い影響が期待できます。

ボディソープまず、第一に洗顔剤やボディソープを変えてみましょう。「合成界面活性剤」は洗浄剤によく使われる薬剤ですが、あまりに洗浄力が強いため肌のバリア機能を壊してしまうケースがあります。そのため、ボディーソープや洗顔剤を選ぶときには「合成界面活性剤不使用」とハッキリと書かれているものを選びましょう。

次に試したいのが「肌断食」です。意外かもしれませんが、化粧水や乳液、クリームなどのスキンケアをすることによって肌が皮脂の分泌をしなくなってしまうという意見もあります。このような事態を避けるために、家で過ごす時は肌に刺激を与えない時間を作るというのも良いのだそうです。

肌のバリア機能を高めるためには、まず合成界面活性剤を使用していない洗顔剤やボディソープを選び、そして肌断食を行うのが良いそうです。これらを使ってバリア機能を高めましょう。