セルフチェック


肌のバリア機能が正常に働いていないことでニキビが発生してしまう可能性があるそうです。そうならないためにも自分でバリア機能が働いているか確認することが必要です。肌のバリア機能はどうすればセルフチェック出来るのでしょうか。

チェックまず第一に、季節の変わり目に肌荒れや炎症を起こしていないかどうかチェックしましょう。季節が変わると湿度や温度が変化するため、肌への刺激が強くなります。次に、生理の前後に肌トラブルが起きやすいという人も要注意です。こちらはホルモンバランスが崩れるため、少しの変化でも肌にダメージが残りやすい時期です。また、刺激の強い化粧水や、髪の毛が当たるだけでもかゆみを感じたりする人も肌バリアの衰えを疑うべきです。汗をかいたりするだけでも肌にかゆみなどの異常を感じるという人も同様に肌バリア機能が低下しているといえるでしょう。さらに、ストレスを受けたときに肌への影響が出やすい人も、肌のバリア機能を向上させる必要があるようです

肌のバリア機能に関して疑わしい点が1つでも見つかった場合、これは直ちに対処するべきだという意見もあります。スキンケアの基本は肌のバリア機能にあるため、これを怠るとニキビなどの肌トラブルに繋がるかもしれません。